マホビ!

マホビ!で役立つ情報をキャッチ

三国志 横山光輝が大判(B5)で読める!

 - 三国志

巨匠・横山光輝氏が描いた三国志が、装いも新たに大判(B5版)で1月25日から発売されています。

三国志ファンなら、1度は読んだことがあるんではないでしょうか、横山光輝の三国志(^_^)

単行本だと60巻だったと思いますが、大判では全21巻となっているようです。

スポンサーリンク

三国志と言えば、横山光輝さんの三国志が有名!

黄巾の乱から始まり、諸葛亮孔明が五丈原で倒れるあたりまでを描いた作品で、とっても有名ですよね。

三国志の漫画と言えば、この横山光輝氏の三国志が一番目に出てくるのではないでしょうか。

他にも個性的な漫画はいくつもありますが、王道と言える三国志ですよね(^^)

小説でも読んだことがあるのですが、こちらの三国志もまた臨場感があってとても面白い作品だと思っています。

みなさんは好きな武将は誰ですか?

好きな武将は、みなさんいろいろあると思いますが、私はやはり関羽と諸葛亮ですね(^^)/

スポンサーリンク

曹操に捕えられても劉備のもとに向かう義にあつい所も好きですし、華雄などを圧倒する武力の高さも好きです。あの天下の曹操があれほど欲しがった武将としても有名ですよね。

あと、諸葛亮も大好きで劉備を支えて、蜀を建国し、魏と戦っていくところもいいですね。特に名場面は、やはり赤壁の戦いでそれぞれの駆け引きが面白いです。

その諸葛亮も曹操から言えば、「郭嘉がいればこんなことにはならなかっただろう」と言われたぐらいで、郭嘉も相当の智将だったことがうかがえます。そんなことから、郭嘉も最近好きな武将になってきました(*^^*)

これを機に大判の三国志を読んでみよう!

横山光輝さんの三国志は語りだしたら止まらないので、読んだことがない方は読んでみると三国志の魅力がわかると思いますよ!

 

あと、ご興味があれば、以下もご覧くださいね。

三国志が好きな理由

スポンサーリンク

  関連記事