マホビ!

マホビ!で役立つ情報をキャッチ

三国志初心者におすすめの漫画は?

 - 三国志

三国志は長編なだけに初心者は、どれから読めばいいか悩むかと思います。

三国志の漫画も多くあります。その中から、おすすめの本をご紹介しましょう。

何といってもよく読まれており、三国志のイメージを日本に植え付けた漫画は、横山光輝の三国志です。

60巻と長いので、最初は物怖じしてしまうかもしれませんが、三国志初心者にもおすすめの漫画です。

三国志の漫画の多くは、劉備または曹操が主人公となっていますが、横山光輝の三国志では劉備が主人公となっています(劉備死後は諸葛亮が主人公となっています)。

黄巾の乱から諸葛亮が五丈原で亡くなるまでが描かれています。

話が網羅されているので、三国志初心者におすすめの漫画です。

他には、蒼天航路という漫画もありますが、独特の表現で初心者にはわかりづらいのではないかと思います。

スポンサーリンク

まずは、横山光輝の三国志を読んでから、他の漫画を読まれた方が、三国志初心者の方は理解しやすいと思いますよ。

電子書籍がおすすめ

ただ、60巻だと巻数も多いので場所をとりますし、60巻揃えにくい場合もあります。

なので、読まれるなら電子書籍がおすすめです。置く場所をとりませんし、スマホ・iPhoneがあればいつでもどこでも読むことができるので便利です。

また、価格も安く、全巻揃えやすいうえに、汚れないのでいいですよ。

電子書籍の漫画については、以下をご覧いただければと思います。

電子書籍の漫画はこちら

スポンサーリンク

  関連記事