マホビ!

マホビ!で役立つ情報をキャッチ

三国志が好きな理由

 - 三国志

三国志が好きな理由について、今回は話していきたいと思いますね(^^)/

私が三国志と出会ったのは、ゲームとか漫画からですね。

コーエーのゲームとか、横山光輝の三国志などからです。そこから、小説を読むようになり、今ではすっかりファンになっています。

個性的な武将たち

三国志と言えば、やはり個性的な武将でしょう。

劉備、曹操、孫権、諸葛亮、周瑜、郭嘉、関羽、張飛、趙雲、呂布、董卓など、本当に魅力的で個性的な武将が多く登場します。

智将と呼ばれたり、勇将と呼ばれたり、文官と呼ばれたり、奸雄(かんゆう)と呼ばれたり様々です。

好きな武将は、やはり蜀の武将が好きですが、そのライバルたちも結構好きですね。

戦略・戦術

そして、三国志といえば、それぞれの英雄たちが群雄割拠する時代。

それぞれの戦略・戦術に目を見張るものがあります。

一時的に献帝を得て、天下に名をとどろかせたものの敗れてしまったり、着実に地盤を築いていったりする者、流浪しながら建国を目指していく英雄など、それぞれの思惑と戦略・戦術が交差します。

こういった戦略・戦術は、現代の企業経営にも通じるものがあり参考になります。

これは、戦略・戦術の1つに入るのかもしれませんが、策が多く出てくるのも三国志の魅力です。

スポンサーリンク

天下三分の計、連環の計、偽書疑心など様々です。

人間の心理や企業経営面で考えさせられることもあり、こういった策が多く出てくるところも三国志が好きな理由です。

派生する漫画、映画など

この三国志を題材に使った漫画、ゲーム、映画は非常にたくさんあります。

実際に中国にどれぐらいのものがあるかわかりませんが、日本は中国を超すかと思うぐらい三国志の作品があふれ、親しみをもたれています。

中には、史実とはずいぶん離れたものがありますが、それも史実を知っていると面白く感じられるものも多数あります^^

漫画を読んでは、ゲームをしたり、ゲームをしては映画をみたりと三国志はとても楽しめる史実・物語だと思います。

あと、他の時代の中国の戦国時代や日本の戦国時代、韓国の戦国物なんかも、映画や漫画で好きになったりしています。

三国志関係の映画・ドラマを見たい、漫画を読みたい!

こんな話をしていて、三国志の映画・ドラマや三国志の漫画を読んでみたいという気持ちになっている方もいると思います。

そのための便利でお得なサービスがあったので、気になる方は以下を読んでみてくださいね。

三国志以外の他の映画・ドラマ、漫画も見れるのでいいと思いますよ。

詳しくはこちらをご覧ください

スポンサーリンク

  関連記事