マホビ!

マホビ!で役立つ情報をキャッチ

大手キャリア 格安スマホに対抗し、動画サービスを強化するようです

大手キャリア(NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンク)がスマートフォンに向けて動画配信を強化するようです。

最近は、格安スマホにおされている部分もあるので、スポーツや映画、ドラマなどのサービスを充実させることによって、顧客の流出を防ぐのが狙いだと思います。

値段的な所で勝負するのは、格安スマホとやり合うつもりはあまりなさそうです。

スポンサーリンク

大手キャリアのユーザーには受け入れられるか?

これがどのような形で、ユーザーに受け入れられるか気になるところです!

具体的な動画のサービス内容としては、ドコモはサッカーJリーグなど国内外の6000試合以上が見放題、ソフトバンクはプロ野球中継などをより見やすくするようです。

スポンサーリンク

単純に電話できて、データ通信できるのがスマホの役割ではない!?

こういう風になってくると、単純に電話料やデータ通信料というだけではないということかもしれません。

格安スマホが世間に受け入れつつある今、大手キャリアがどのようなサービスを出してくるのか気になるところですね(^^)

販売数の流出を抑えるためにどのような手を打ってくるでしょうか?

格安スマホと価格競争しても、大手キャリアは勝ち目は低い

格安スマホと同じく、安くするだけでは魅力もあまりないですし、勝てないと思うので、どのようなサービスが受け入れられるか市場のニーズをつかむことが重要になってくるでしょう。

大手キャリア、格安スマホは住み分けを行っていくのか、顧客の取り合いになるのか今後の動向が気になります。

スポンサーリンク

  関連記事