マホビ!

マホビ!で役立つ情報をキャッチ

格安スマホ 割引!2017年春の割引がすごい

今回は、格安スマホ春割引について触れてみたいと思います^^

春は、進学や就職、転居など生活環境が変わることから、スマートフォンや携帯電話が新しく買われたり、機種を変えられたりする季節でもあります。

ところで、格安スマホ会社ってどれくらいあるかご存知ですか?

なんと600社を超えているみたいなんですね(^^;)スゴイ

そこから選ぶってなかなか難しいのですが、中でも代表格の会社はあるので、その会社の割引について話をしていこうと思います(^^)/

スポンサーリンク

格安スマホ「フリーテル」。大手で本体割引がいい

まず、「フリーテル」。日本の格安スマホのシェアではおそらく1位で、販売数が多い会社です。

ここは、最新機種「SAMURAI KIWAMI 2」(一括販売価格4万9800円)が最大1万3000円相当を割引してくれるそうです。

大手携帯通信会社(ドコモ、au、ソフトバンク)ではなく、格安スマホにするけど、しっかりとしたスペックがあるものがほしいという方には、フリーテルがおすすめですね(^o^)

「BIGLOBE SIM」は割引はすごくないが、音楽や映像にはいいかも

次に触れるのが、「BIGLOBE SIM」さんですね。

こちらでは月々の料金を1000円ずつ、6ヵ月引いてくれるサービスをしています。つまり、6000円の割引ですね。

割引金額としてはそれほどたいしたことはないかもしれないんですが、音楽や映像配信をよく利用する人には向いていると言われているので、そういう方は選んでみてもいいでしょう!

「楽天モバイル」はなんと最大97%割引

次に、「楽天モバイル」ですが、これがスゴイです(^^;

2015年・2016年に発売された旧機種になるのですが、最大97%割引をしてくれます。その最大に割り引いてくれるのが、ASUSの「ZenFone 2 Laser」という機種で、通常2万7800円の端末料金が最大97%オフの680円で購入できるんですよね~(^^ゞ

スポンサーリンク

もっとも、音声通話SIMで一括払いの場合に限るんですが、これはスゴイ割引だと思います。

とにかく、安く買いたいという方に楽天モバイルの格安スマホは向いていると思います(^^)

格安スマホ「OCN モバイル ONE」は割引より安心感?

その次は、「OCN モバイル ONE」さん。

ここは割引は2ヵ月700円の合計1400円だけ。割引はあまりすごくないですが、通信容量追加がお安めかなと思います。

なので、家族で使う通信料が多いご家庭には向いているのかなと思います。ただ、こういってはなんですが、個人的にはあまり魅力を感じないので、まあOCNだから安心という人向けですかね。

「mineo」はライトユーザーがおすすめ

次というか最後は、「mineo」。

mineoはCMでもよく流れていますし、格安スマホとして有名どころといえると思います。

毎月800円を3カ月間に渡り合計2400円分値引くという割引サービスを行うようです。SIMだけでも2400円引いてくれるようです。

こちらに関しては、あまり利用頻度が少ないライトユーザーがおすすめかなと思います。とにかく、格安スマホをもっておきたい方に向いていると思います。

仮に、mineoの容量を上げることもできるんですが、あまりコスパが良くないのでやめておいた方がいいでしょう。容量を上げたいなら、他を選ばれるのがいいでしょう。

あなたに合った格安スマホで春をスタート!

まあ、こういった形で説明してきたんですが、600社も説明できないんですが、このあたりを選べば間違いないかと思いますよ(^^)

格安スマホは年々性能が良くなってきているので、遜色なく使えると思うのですが、あまり知らないところや安さだけで選ぶのはやめておいた方がいいと思います。

以上の会社で、十分安いですからね(^^;)

良い格安スマホを手に入れて、新生活をスタートさせてくださいね!

スポンサーリンク

  関連記事